医療法人 順心会 井上病院

部門紹介

メニュー開メニュー閉

在宅医療センター

デイケアセンター

デイケア(通所リハビリテーション)は、要支援または要介護の認定を受けている方に対して、心身機能の維持・向上を図る介護保険施設です。瀬戸には5か所しかありません。 (2019年1月現在)

医師の指示により、専門職である作業療法士、言語聴覚士、理学療法士がリハビリを提供します。身体能力・日常生活能力の評価を行って個別計画を作成し、ご本人・ご家族に説明のうえで個別リハビリを行います。3か月ごとに再評価して、常に利用者様にあった計画を立てています。また、デイケアスタッフは看護師、介護福祉士、介護士の資格を有しており、健康管理をしながら、安心してサービスを受けることができます。

リハビリテーション

作業療法士、言語聴覚士、理学療法士による個別リハビリを提供します。午前は個別リハビリ、午後は集団リハビリを基本対応としています。リハビリ機器も導入しており、各専門職が必要と判断した方、希望された方にご利用いただいています。

昼食

当院厨房で調理しています。管理栄養士による栄養状態の確認、言語聴覚士による嚥下状態の確認を行い、安心・安全に提供します。一口大、キザミ、ミキサー食など個人の食事形態に合わせた食事のほか、ゼリー粥、補助食品を使用した嚥下調整食にも対応します。季節に合わせた食事も提供しています。

レクリエーション

午後の集団リハビリ後に、レクリエーション、おやつと和やかな時間を用意しています。ボランティアによる絵手紙作りや紙芝居、マジックショーや歌謡ショーなどのお楽しみ会を通して、交流の場を提供しています。

入浴

一般入浴、特殊入浴で対応します。一人での入浴が困難な方でも安全に入浴していただけるように介助いたします。

口腔ケア

食事前の嚥下体操や食事後の口腔ケアを実施しています。嚥下体操で噛んだり飲み込んだりする力を鍛えるとともに、口腔ケアで口の中を清潔に保つことで、誤嚥性肺炎を予防し、おいしく食事ができる生活を継続していただけるよう援助しています。

ケアプランセンター

ケアプランセンターでは、専任のケアマネージャー(介護支援専門員)が利用者様の希望や心身の状況を考慮し、一人一人に最適なケアプランを作成します。
ケアプラン作成後は、市町村、在宅サービス事業者、介護保険施設、医療機関等との連絡調整を行い、利用者様のフォローをしています。また、それぞれの利用者様が自立した日常生活を営むのに必要な援助を行い、介護に対する不安、悩み等に懇切丁寧に対応することに努めています。

ケアプラン作成

ケアプラン作成にあたって最も重要なのは、介護・福祉に共通する「思いやりの心」だと考えています。利用者様の声に耳を傾け、信頼関係を築くとともに尊敬し協力しあって良いプランが提供できるよう心がけています。

居宅介護支援申し込みサービス提供までの流れ

居宅介護支援申し込み受付 → 居宅介護支援事業の契約 → ケアプラン作成 → サービス担当者会議と進み、ケアプランの内容に同意されましたら、計画に基づいたサービスの開始です。まずは電話でご相談ください。
(ケアプラン専用 0561-83-3120)

サービス内容

要介護認定を受けるために必要な手続きの相談に応じます。在宅介護、在宅生活に関する相談援助と居宅サービス計画(ケアプラン)の作成をします。介護サービス事業所、医療機関等との連携のもと各種サービスの利用を調整します。

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションは、国家資格を有するリハビリテーションの専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が利用者様の自宅にお伺いして、本人とご家族の生活再建、安定、発展を手助けするサービスです。心身障害、生活障害、住環境等を確認し病院などでは行うことができない実際の生活場面へのアプローチを行います。また、利用者様が安心、安全にその人らしい在宅生活が継続できるよう支援していきます。

当院の外来を3か月毎に受診していただく必要はありますが、自宅の環境を考慮したリハビリテーションはもちろん、ご家族も一緒に指導を受けることができます。利用を希望される場合は、ご自身の担当ケアマネージャー(介護支援専門員)にご相談ください。

チームアプローチ

訪問リハビリテーションを行う理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の役割は2つあります。1つめは、リハビリテーションの概念に基づいた本人、家族等への直接的支援です。2つめは、他職種に対し、その人らしく暮らすための工夫や手段に対する助言等の間接的支援です。

本人と自宅環境との適合を調整する役割を持ち、自宅での自立支援に効果的なサービスを目指しています。ケアマネージャー(介護支援専門員)等と積極的に連携を図りながら、チームとしてその専門性を発揮し、共に考えていきます。

言語聴覚士の訪問も行っています

言語聴覚士による言語訓練や嚥下訓練を行っています。言語聴覚士の訪問リハビリテーションを行っている事業所は少ないので、ぜひご利用ください。

サービス範囲

瀬戸市南西部・尾張旭市内を中心に、センターから半径5 km内の地域を訪問対象としています。地域には、菱野団地や水野団地、陶器を扱う地域など、広範囲にわたります。ケアマネージャー(介護支援専門員)からの依頼を受けてサービスを展開しています。

在宅医療(訪問診療)

訪問診療とは、通院が困難な患者様のご自宅に医師が定期的に診療にお伺いして、健康管理を行います。積極的に地域の病院や介護事業者の方と連携しながら、患者様が安心して生活できるよう総合的にサポートしています。

往診・訪問診療時間
曜日対応時間
月曜日13:00 ~ 15:30
火曜日13:00 ~ 15:30
金曜日13:00 ~ 15:30
診療範囲

瀬戸・尾張旭市内・長久手の一部

地域包括ケアシステム内の役割
井上病院
  • 外来・入院
  • デイケアセンター
  • ケアプランセンター
  • 訪問リハビリ
  • 訪問診療
説明
  • ①可能な方は通院
  • ②できない方は訪問・往診
  • ③患者様の情報共有
  • ④医療の相談
  • ⑤介護・ケアサービスの提供
  • ⑥在宅系サービスの依頼(ケアマネージャー)
ページトップ

医療法人社団 順心会 井上病院