〒489-0927 愛知県瀬戸市川北町2丁目11番地
お問い合わせ
0561-83-3131(代表)
受付時間 午前8:30~午後5:30(月~金)
     午前8:30~午後0:30(土)
診療科のご案内

診療科のご案内

リハビリテーション科

◆リハビリテーションとは
 「身体的、精神的かつまた社会的に最も適した機能水準の達成を可能とすることによって、各個人が自らの人生を変革していくための手段を提供していく事を目指し、かつ時間を限定したプロセスである。(1982年、国連総会)」と定義されています。

◆井上病院リハビリテーション科
 当院リハビリテーション科は、理学療法士5名、作業療法士4名、言語聴覚士1名、リハビリテーション助手1名の総勢11名が各科医師の指示の下、病院スタッフと協力して運営しております。
各職員は、適時患者および利用者の状態を把握しながら、その専門療法を行います。

ここで各専門職員の主な業務内容を紹介します。

「理学療法士」
 理学療法の直接的な目標は運動機能の回復にありますが、日常生活活動(ADL)の改善を図り、最終的にはQOL(生活の質)の向上をめざします。
病気、けが、高齢など何らかの原因で寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなどの動作が不自由になると、ひとりでトイレに行けなくなる、着替えができなくなるなどの不便が生じます。誰しもこれらの動作を人の手を借りずに行いたいと思うことは自然なことであり、日常生活活動の改善はQOL向上の大切な要素になります。
理学療法では病気や障害があっても住み慣れた街で、自分らしく生きたいという一人ひとりの思いを大切にします。(日本理学療法士協会ホームページより)

「作業療法士」
 当院の作業療法は、身体障害、老年期障害などに対して身体への直接的な訓練の他、作業や活動を用いて訓練を行います。この作業や活動とは手工芸や木工、陶工といった生産的な物だけではなく、日常生活で必要な諸作業や音楽、遊びなど生活全般にわたる広範囲なもので、レクリエーション活動も含まれます。一人ひとりの患者様がその人らしく、そして生活しやすくするために何が必要なのか、そのためにどのような能力が必要なのか考え、適合する作業項目を用いて医師の指示の下、専門的なリハビリテーションを提供します。

「言語聴覚士」
 言語聴覚療法は、コミュニケーション機能や食べる機能に障害がある方に対して、言語・摂食嚥下機能の回復維持を目的に、医師の指示の下、専門的なリハビリテーションを提供します。

 その他、私たちリハビリテーションスタッフは、患者様が家庭や社会に復帰するための準備として生活指導や家族指導、家屋改修などの環境整備のための助言・指導、福祉制度の紹介などのアドバイスも行っております。

 私たちは、患者様本人から「自立したい」、「不便を減らしたい」という前向きな気持ちを引き出すことも大切にしながら、生活の質の向上や社会復帰を応援しています。

診療科

診療時間

月~土
午前 9:00~12:00

月・火・木・金
午後 5:00~7:30

※受付は診療開始30分前から

(休診日)
水・土曜午後・日曜・祝祭日

お問い合わせ

0561-83-3131

受付時間
  午前8:30~午後5:30(月~金)
  午前8:30~午後0:30(土)

※お急ぎの場合はメールではなく窓口まで直接お電話をお願いいたします。


先頭に戻る